企業一覧
company

株式会社キッツメタルワークス

キッツは、創造的かつ質の高い商品・サービスで企業価値の持続的な向上を目指し、ゆたかな社会づくりに貢献します。

2004年4月、㈱キッツの伸銅品事業部門が分離独立して設立されました。バルブ用黄銅棒の生産を開始して半世紀、顧客第一・品質第一の経営姿勢を貫いてきました。その間、「良いものを安く、タイムリーに供給する」ことを基本に、時代の変化とニーズの多様化に応えるべく伸銅品を供給し、産業の発展と快適な生活空間の創造に幅広く貢献して参りました。
近年は青銅と同等な耐食性を持つ耐脱亜鉛黄銅棒や、人体に有害な鉛、カドミの溶出を極限まで抑えた鉛レス黄銅棒、カドミレス黄銅棒といった新素材の開発・販売を積極的に進めています。製造部門においては、原料の受入から完成品までの一貫生産ラインにより業界トップクラスの高品質・高生産性を誇っています。加えて、情報品質の向上を図り、受注から生産・納品まで一連の流れの効率化を進め、他に類を見ない短納期システムを確立、多様化する顧客ニーズにお応えしています。


企業プロフィール

代表者名

代表取締役社長 中嶋 孝興

創業

2004年4月1日

資本金

4億9,000万円

従業員数

267名

売上高

246億円(2019年3月期)

事業内容

快削黄銅棒、鍛造用黄銅棒、耐脱亜鉛黄銅棒、高耐食性黄銅棒、鉛レス・カドミレス黄銅棒、鉛レス・カドミレス耐脱亜鉛黄銅棒、切削加工部品、鍛造加工品

事業所

本社・工場:茅野市
営業所:千葉市・名古屋市・大阪市・茅野市

関連会社

㈱キッツ、北東技研工業㈱、㈱キッツマイクロフィルター、㈱ホテル紅や、(財)北澤美術館

主要取引先

ナンシン機工㈱、アルコニクス㈱、ユアサ商事㈱ 他

待遇と採用実績

初任給

(2019年度実績)
修士了:221,250円
大学卒:201,000円
高専卒:186,600円
短大卒:173,200円

諸手当

通勤費(高速通勤可)、超過勤務、交代勤務、職場、家族、役職 他

昇給

年1回(4月)

賞与

年2回(6月・12月)

就業時間

8:25~17:25(定時)実働7時間55分 他

休日休暇

年間休日124日(完全週休2日制、GW、夏期、年末年始)

福利厚生

社会保険完備、退職金、社員表彰制度、財形貯蓄、社員持株会、互助会、社員食堂、保養所 他

こんな会社です

管理部 人事労務グループ          飯田 靖

皆さん、失礼ながら、トイレを使ったことはありますか。エアコンを使ったことはありますか。もちろんありますよね。当社が製造する「黄銅」は、それらに組み込まれ、日常生活で欠かせないものの一部となります。(※ちなみに5円玉の素材も黄銅です。)
私たちは、人目につく製品は作っていませんが、皆さんの生活基盤を支える縁の下の力持ちとして、我々と一緒に世の中を支えてみませんか。

会社所在地

本社・工場:〒391-8555 長野県茅野市宮川7377

詳細の問い合わせ先

TEL:0266-79-3030
人事労務グループ 採用担当
E-mail:d-hane@kitz.co.jp

先輩社員の声

第一製造部製棒課 竹内健汰

当社は“銅”と“亜鉛”の合金である、黄銅(真鍮)と呼ばれる非鉄金属を製造・加工・販売する伸銅品メーカーです。主に素材としての黄銅棒を製造・販売しております。
黄銅棒は、バルブ製品・機械部品・電機部品・ガス器具・水栓器具・自動車部品など広い分野にわたり取り扱われています。
当社は主に、金属スクラップ(金属くず)を受け入れ、溶かし込み(鋳造)、再度加工が出来るように棒状にし(製棒)、出荷しています。リサイクルといえば、想像が出来るでしょうか。
金属くずを溶かし込んだ鋳塊をところてんの要領で押し出した棒は、その段階では多少の曲がりがあります。その多少の曲がりを真っ直ぐにする工程を私が担当しています。
作業自体は一人作業となりますが、前後工程の方とコミュニケーションをとる中で、親くらい歳が離れている方でも、気兼ねなく声をかけてくださるので、人間関係も充実を感じています。
また、当社は福利厚生も面も充実しており、入社当初は松本市から通っていましたが、会社の制度を利用し茅野市に引っ越して、現在は一人暮らしをしています。社員食堂もありますので、毎日のお弁当づくりのプレッシャーもなく、充実した日々を送れています。
◆現在就職活動中の皆様へ
会社には人と同じようにそれぞれ“個性”があります。方針や人間関係など様々です。人によって合う合わないは必ずあります。少しでも興味を抱いた会社があれば、どんどん足を運んで実際に目で見て、肌で感じてください。数ある企業の中から、当社で“働きたい”と感じた方は一緒に会社を盛り上げていきましょう。社員一同、皆様のご入社を心よりお待ちしています。